Jefferson Hack

  • 2011年12月29日
    Par Jefferson Hack
    "THE TALE OF A FAIRY" - ANNA MOUGLALIS <BR />INTERVIEW BY JEFFERSON HACK

    "THE TALE OF A FAIRY" - ANNA MOUGLALIS
    INTERVIEW BY JEFFERSON HACK

    2011/12クルーズ コレクションのために制作された、カール ラガーフェルド監督の魅惑的なショート フィルム『The Tale of a Fairy』。 シャネルのミューズであるアナ ムグラリスをはじめ、アマンダ ハーレック、クリステン マクメナミーやフレジャ ベハなど、カールを取り巻く友人たちが多数出演しています。カール ラガーフェルドはこのフィルムについて、「軽率なお金の使い方から暴力が始まり、感情とともに終わる」と語っています。アナ ムグラリスは撮影の様子を次のように語ります。

     

    あなたはどういう役を演じているのですか?
    アナ ムグラリス: 自分の夢に浸り、過去を懐かしみ、周囲のあらゆるものに死ぬほど飽き飽きしていて、周囲から疎まれている女性です。

    あなたが演じる女性はフレジャが扮する妖精との出会いによって心を動かされます。その出会いは彼女をどのように変えるのでしょうか?
    アナ ムグラリス: 妖精は、恩寵、美、そして内なる他者。私の演じる女性に、再び目を開いて愛を見つめたいという望みを持たせてくれます。彼女はまったく新しい人間に生まれ変わるのです。

    ご自身の経験から、カールのディレクションは他の監督とどう違いますか?
    アナ ムグラリス: 撮影に入る前にカールの頭の中にはすべての物語の絵が出来上がっていて、私たちはそれを、撮影しながら見出していきました。カールと一緒に即興で演じてい くのです。その中で、カールはとても遊び心あふれるやり方で対話を作りだしました。大人数での映画撮影は大変なことが多いのですが、カールはまるで、そこ にはセットで演じる私たちしかいないかのように思わせてくれました。