Sophie Liu

  • 2013年6月20日
    Par Sophie Liu
    BLACK MAGIC <BR />BY SOPHIE LIU

    BLACK MAGIC
    BY SOPHIE LIU

    100枚以上のポートレート。その一つひとつが、特別な魅力を放っています。ショーのすべてに登場する唯一の輝ける星――それこそ、シャネルのリトル ブラック ジャケットにほかなりません。

    リトル ブラック ジャケットの解釈に共通するテーマがあるとすれば、それは「自由」でしょう。性別を問わず、あらゆる場面やスタイルに素晴らしく映えるリトル ブラック ジャケットは、着る人に自分だけのスタイルを探求する自由とファッションを楽しむ自由を与えてくれます。すべてを見通すカール ラガーフェルドのレンズと、想像力に富んだカリーヌ ロワトフェルドのスタイリングによって、リトル ブラック ジャケットの写真集は、このクラシックなデザインを無限の可能性のシンボルへと高めました。

    東京を皮切りに、リトル ブラック ジャケット写真展はニューヨーク、ロンドン、パリなど多くの都市を巡回しました。そして2013年、新たな作品を加えて、ついに北京の798芸術区にある展示会場「751 D Park」に登場しました。オープニング レセプションでは、3000人を超えるゲストたちにシャネルのリトル ブラック ジャケットの伝説的な魅力が披露されました。会場には、中国においてシャネルのイメージ アンバサダーを務める周迅(ジョウ シュン)、世界で称賛を浴びる女優のチャン ツィイー、高名なスタイリストの韓火火(ハン フォフォ)、スーパーモデルのフェイフェイ サン、そしてヴォーグ チャイナのゲストなどが来場しました。


    かつては工業用施設だった会場で出会うファッションとアート。リトル ブラック ジャケットを身にまとったファッションやアート、カルチャーの各界を牽引する人々の、等身大以上に大きい数々の写真が広大な会場の壁を埋め尽くしています。ジョウ シュンやチャン ツィイーをはじめ、2012年の写真集で取り上げられたセレブリティに加えて、北京の写真展では、新たに中国から7人のスターやスーパーモデル、さらに海外からも14人のポートレートが加わりました。そして観客が「ダークルーム」で目にするのは、ジョウ シュン、フェイフェイ サン、ハン フォフォ、キーラ ナイトレイの写真を取り込んだ巨大なガラスパネル。この写真展のために特別に制作されたインスタレーションです。

    ゲストが眩いばかりのイエローのトンネルを抜けると、そこはネオンサインが光るクールでシックなパーティーゾーン「ザ クラブ」。会場の外は湿度の高い夏の夜のはずですが、別世界の不思議の国のようです。1本の巨木が中央にそそり立ち、映画『花様年華』にインスパイアされた鮮やかな色彩のランタンによって空間が区切られています。英国のロックバンド、クラクソンズの演奏が観客を魅了し、ゲストたちは夜更けまでこの夏の夜の夢を堪能しました。やがて音楽と照明が徐々に消えていっても、リトル ブラック ジャケットの魔法が解けることはありませんでした。

    Sophie Liu ヴォーグ チャイナ ファッション エディター

    撮影: アニタ リョン

    [続きを読む]