• 2014年1月22日

    DETAILS OF THE COLLECTION FILM
    SPRING-SUMMER 2014 HAUTE COUTURE

  • 2014年1月22日

    CELEBRITIES AT THE GRAND PALAIS

    2014春夏 オートクチュール コレクション ショーに会したセレブリティ
    1月21日 グラン パレ(パリ)にて

    Photos by Anne Combaz

  • 2014年1月22日

    VIDEO INTERVIEW WITH KARL LAGERFELD
    SPRING-SUMMER 2014 HAUTE COUTURE

    2014春夏 オートクチュール コレクション ショーの後に行われたインタビューで、カール ラガーフェルドは、ショート ジャケットやロングドレスにスニーカーを組み合わせるという、クチュールの根本を揺るがすようなコレクションを発表した動機について語ります。
    「ファッションの歴史を紐解くと、1800年から1840年、もしくは1845年頃まで、女性はフラットシューズを履いていました。ボールガウン(イヴニングドレス)にもフラットシューズを合わせたのです」。彼はさらに付け加えます。「これはクチュールに新しさとモダニティをもたらすものです。スカートからウェスト、トップの間に柔軟性があるため、自由に動くことができるのです。堅苦しくはありません。そうでなければもう時代遅れでしょう」。
    カール ラガーフェルドにとってはこういうことです。「クチュールにおいて、今のフィーリングに勝るものがあるでしょうか? 今こそ楽園なのです」。

    ナターシャ フレーザー カヴァソーニによるインタビュー

  • 2014年1月21日

    SPRING-SUMMER 2014 HAUTE COUTURE SHOW

    2014春夏 オートクチュール コレクション ショー
    グラン パレ(パリ)

    Photos by Olivier Saillant

  • 2014年1月21日

    SPRING-SUMMER 2014 HAUTE COUTURE SHOW DECOR

    2014春夏 オートクチュール コレクション ショーがグラン パレで開催されました。ミニマリズムの雰囲気が漂うモダンなナイトクラブをイメージした会場のステージには階段のランウェイが設えられ、ミュージシャンのセバスチャン テリエが率いるオーケストラが登場しました。

    Photo by Olivier Saillant

  • 2014年1月21日

    MAKING OF THE HAUTE COUTURE
    PRESS KIT

    カール ラガーフェルドによる2014春夏 オートクチュール コレクション プレスキットの写真撮影

    Photos by Olivier Saillant

  • 2014年1月21日

    SILHOUETTE FROM THE COLLECTION
    BY KARL LAGERFELD

    2014春夏 オートクチュール コレクションのルック
    撮影: カール ラガーフェルド

  • 2014年1月17日

    SPRING-SUMMER 2014 HAUTE COUTURE SHOW INVITATION

    オートクチュールとは―「夢の国。現実とは異なる特別な世界。それはファッションの枠を超え、時代を超越した、最上級のラグジュアリーです」。
    カール ラガーフェルドによる最新のオートクチュール コレクションが、1月21日、グラン パレ(パリ)にて発表されます。

  • 2014年1月17日

    KEIRA KNIGHTLEY
    LOS ANGELES, JANUARY 15TH

    キーラ ナイトレイ
    1月15日ロサンゼルスで開催された「ジャック・ライアン」シリーズの最新作『エージェント:ライアン』のプレミアにて、2014春夏 プレコレクションのホワイトとネイビーのシルク ドレスを着用。

  • 2014年1月16日

    THE ALLURE OF CHANEL
    BY PAUL MORAND

    マドモアゼル シャネルと交わした、いくたびもの親密な会話に基づいて、偉大な作家であるモランが散文体で綴った回想録『The Allure of Chanel』。マルローをして、「シャネル、ドゴール、ピカソの3人こそ、私たちの時代の最高の偉人」と言わしめた、マドモアゼル シャネルの捉えどころのない謎めいた魅力的な人物像を見事に描き出しています。1976年に発売された当時、「精巧なカッティングによって輝きを放つ宝石のよう」と称えられた『The Allure of Chanel』に注目したカール ラガーフェルドが、新たに73枚のドローイングを本書のために書き下ろしました。*

    *表見返しからの要約、カール ラガーフェルドのイラストはp.130に掲載
    イラスト入り愛蔵版(Deluxe Illustrated Edition) Pushkin Press 出版

  1. 前のページ
  2. 1
  3. ...
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. ...
  10. 20
  11. 次のページ