• 2018年6月8日

    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST —
    JEAN-ÉTIENNE PRACH FOR MASSARO

    1894年の創業以来、類まれなシューズを作り続けるマサロ。今ではシャネルのメゾンダールの一員です。 ジョアンナ プレイスが、アーティスティック ディレクターであるJean-Étienne Prachを招き、長年にわたり受け継がれてきた職人の技術について対談を行いました。また、他のメゾンダールとのコラボレーションを通して生み出されるユニークなデザインについても語っています。パリ-ハンブルク メティエダール コレクションでは、メゾン デリュとのコラボレートにより、カール ラガーフェルドのスケッチからオックスフォード シューズが誕生しました。

    ポッドキャストはこちらから Apple Podcasts

    © Alix Marnat

  • 2018年6月8日

    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST —
    ASKA YAMASHITA FOR MONTEX

    1939年に創設された刺繍のアトリエ、モンテックスのアーティスティック ディレクターであるAska Yamashitaをゲストに迎えたポッドキャスト シリーズ。ジョアンナ プレイスとの対談では、唯一無二の刺繍を生み出す優れた職人技術という類まれな遺産を有するアトリエの歴史について語り合いました。また、2017/18年 パリ-ハンブルク メティエダール コレクションで発表された、ハンブルク港の貨物コンテナを彷彿とさせるロドイドの小片の刺繍など、革新的な技術の導入を後押しする、シャネル スタジオとモンテックスの間で交わされるクリエイティブな対話についても語っています。

    ポッドキャストはこちらから Apple Podcasts

    © Alix Marnat

  • 2018年6月8日

    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST —
    PRISCILLA ROYER FOR MAISON MICHEL

    パリにある帽子のアトリエ、メゾン ミッシェルに光を当てたポッドキャストでは、アーティスティック ディレクターのプリシラ ロワイエがゲストとして招かれました。ジョアンナ プレイスとの対談では、彼女がアトリエをクリエイティブな実験を行う場へと変容させた経緯について説明しています。シャネル スタジオとのコラボレーションを通して、常にデザインを進化させ、新しい素材と革新的なテクニックに挑戦するメゾン ミッシェル。 2017/18年 パリ-ハンブルク メティエダール コレクションでは、ひさしにビニールを取り入れたハットを生み出しました。また、メティエダール アトリエの共演を象徴するように、ルサージュのブレードがあしらわれたキャップも登場しました。

    ポッドキャストはこちらから Apple Podcasts

    © Alix Marnat

  • 2018年6月7日

    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST — CHRISTELLE KOCHER FOR LEMARIÉ

    メティエダールに光を当てたポッドキャスト新シリーズでジョアンナ プレイスがゲストに迎えたのは、メゾン ルマリエのアーティスティック ディレクターであるクリステル コシェール。1880年に創設されたルマリエのアトリエは、羽根細工、花細工、プリーツ加工、ニードルワークという4種の技術を専門とし、フランスのクラフツマンシップの長い伝統を今に受け継いでいます。対談では、カール ラガーフェルドとヴィルジニー ヴィアール率いるシャネルのスタジオと、各メゾンダールの間で新しいコレクションごとに繰り広げられるクリエイティブな対話について語っています。それは、クチュール メゾンとメティエダールの双方向のコラボレーションによって生み出されるもの。ハンドペイントのフェザーをあしらったセーラー トップに代表される素晴らしい作品の数々が、パリ-ハンブルク メティエダール コレクションで生み出されました。

    ポッドキャストはこちらから Apple Podcasts

    © Alix Marnat

  • 2018年6月7日

    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST —
    HUBERT BARRÈRE FOR LESAGE

    メティエダールに光を当てたポッドキャスト新シリーズ。ジョアンナ プレイスがゲストに迎えたのは、1958年に創設された刺繍のアトリエ、ルサージュのアーティスティック ディレクターであるユベール バレール。伝統的なクラフツマンシップと21世紀の技術を融合することで、ルサージュの遺産が未来への礎となり、革新を後押しすることを説明しています。新作コレクションのたびに、シャネルのスタジオと連携し、唯一無二の作品を生み出してきたルサージュのアトリエ。パリ-ハンブルク メティエダール コレクションでは、シルバーのビーズを刺繍したリブ編みのキャップやトップスが登場しました。

    ポッドキャストはこちらから Apple Podcasts

    © Alix Marnat

  • 2018年6月7日
    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST —<BR /> IN THE ATELIERS

    3.55 MÉTIERS D'ART PODCAST —
    IN THE ATELIERS

    ジョアンナ プレイスがホストを務めるシャネルのポッドキャスト シリーズ第6章。カール ラガーフェルドとヴィルジニー ヴィアールが率いるスタジオと密接につながっているシャネルのメゾンダールから、アーティスティック ディレクターたちをゲストに迎えます。類まれな技術と専門知識を誇るアトリエで紡がれる、優れたクラフツマンシップとシャネルのアトリエのクリエイティブな対話を紹介していきます。

    ポッドキャストはこちらから Apple Podcasts

  • 2018年6月6日

    NEW VOLUME:
    THE PARIS-HAMBURG SAILOR BAG

    肩にかけたウールとレザーのセーラー バッグ。パリ-ハンブルクのコレクション名が刺繍され、マスキュリンかつフェミニンな雰囲気をまとっています。

    コレクションは chanel.com にてご覧いただけます。また2018年6月中旬より全国のシャネル ブティックにてご紹介いたします。

  • 2018年6月5日
    SAILOR CAP

    SAILOR CAP

    メゾン ミッシェルが生み出したウールやビニールのキャップには、モンテックスによるシルバーに輝く刺繍が施されています。

    コレクションは chanel.com にてご覧いただけます。また2018年6月中旬より全国のシャネル ブティックにてご紹介いたします。

  • 2018年6月5日

    A DETAIL OF CRAFTSMANSHIP:
    CAPS BY MAISON MICHEL

    コレクションを作り上げていくなかで、メゾン ミッシェルが生み出すのはシルエットを引き立てるハット。ボーター ハットからベール、キャップ、ニットキャップまで、シャネルのスタイルを彩るハットのバリエーションは無限です。カール ラガーフェルドの溢れるクリエイティビティに対応するために、アトリエには柔らかい菩提樹から作られた3千を超える帽子の木型が用意されています。

    クラフツマンシップの共演舞台ともいえるパリ-ハンブルク メティエダール コレクションでは、メゾン ミッシェルのキャップに、メゾン ルサージュによる刺繍があしらわれています。

    詳細は chanel.com へ。

  • 2018年6月5日

    PARIS-HAMBURG
    SAILOR CAPS

    コレクションのスピリットを吹き込んだ、メゾン ミッシェルのセーラー キャップ。ツイードやウールのキャップには、ルサージュによるブレードの刺繍やデリュが手がけたブローチがあしらわれ、クラフツマンシップの結晶ともいえる作品に仕上げられています。

    #CHANELMetiersdArt

  1. 前のページ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. ...
  8. 44
  9. 次のページ