2017年12月5日
in savoir-faire. (Last updated: 2017年12月11日)
IN THE STEPS OF MAISON MASSARO, <BR />BOOTMAKER AND SHOEMAKER

IN THE STEPS OF MAISON MASSARO,
BOOTMAKER AND SHOEMAKER

マドモアゼル シャネルが1957年にデザインしたバイカラー シューズの製作を担ったメゾン マサロ。シャネルのメゾンダールに加わったのは2002年のことです。カール ラガーフェルドのデザインを熟練した技術で形にする靴のアトリエ マサロ。常に新たなシェイプや素材を追求し、シャネルのスタイルの表現に豊かさを添えています。透明なプラスティックのパンプス、ジュエリーがきらめくサンダル、ゲートル ブーツ、ビーズをあしらったヒールなど、いずれもメゾン マサロの創造性と卓越した技の結晶に他なりません。あらゆるデザインの可能性を受け入れるマサロの技巧は、高度な技術を要する数々の作品で表現されています。

詳しくは massaro.fr をご覧ください。